がんばりました!合格体験記です


駒東合格君・兄

日能研フォロー
ご入会:5年生11月 
2時間×週1回

横山先生へ

今まで、本当にありがとうございました。5年生の後期から長くにわたってのご指導は、駒場東邦に合格するための授業になったと思います。

問題が解けず、悔しくて泣いてしまったことは何度もありました。それでも冷静に対応していただきました。

いろいろなことに感謝したいです。

(レッツに)入った時のへんさ値は60程度でした。しかし、だんだん成績もよくなっていきました。(レッツ注:その後、72まで上がりました)中学以降は数学という新たなスタートラインに立って進んでいこうと思います。

約1年半ありがとうございました。

弟もご指導お願いします。

 

(ご両親より)

 

五年生秋から中学受験まで本当にお世話になりました。中学入試は算数で差がつくようですが、横山先生の丁寧なご指導のお陰で算数の実力が第一志望校のレベルに達することができました。

 入試につきましても、横山先生の直前までのご指導のお陰で、気持ちに余裕を持って受けることができましたので、算数以外の科目も普段通りの実力が発揮できたものと思います。

 先生は長男の苦手分野を的確に把握していて、その時々のレベルに合わせてご指導頂きましたので、楽しみながら実力を向上することができました。

 長男はレッツから帰宅すると、先生のお陰でわからなかった問題がよく理解できたと毎回のようにうれしそうに報告してくれ、勉強へのモチベーションも高くなっていきました。

 長男は、受験勉強を始めた時期が遅く、算数を難しく感じる時期もあり心配しましたが、お蔭様で最後は算数好きになって受験を終えることができました。

 レッツでのご指導のお陰で、合格という成果に加え、算数好きという一生の宝を得られました。心から感謝しております。ありがとうございました。

 これからは長男に代わり、次男がレッツでお世話になります。今後ともよろしくお願い申しあげます。

駒東合格君・弟

日能研フォロー
ご入会:新5年生2月 
2時間×週1回

レッツ算数教室 横山先生へ

2年間お世話になり、ありがとうございました。先生のおかげで、算数が本番でとても良くでき、無事、駒場東邦中学校に合格することができました!!(>_<)

*算数は難しかったらしいです。

先生はぼくが完全に理解するまで工夫して教えてくれて良かったです。

ぼくは過去問を最後の一週間まであまりしていなかったけれど、試験にはとても自信を持って臨むことができました。それは先生がいてくれたからだと思います。過去問をたくさん見てくれたので、過去問の点数は悪かったけれど、「10年分もやれたし大丈夫だ!」と思えました。「苦手克服と駒東対策をやろう」といって、指導してくれたのが本番での大きな自信につながりました!!

いままで本当にありがとうございました!!授業もとても楽しかったです。

これからは数学がんばります!!(>_<)

ありがとうございました!

 

(ご両親より)

 

上の子、下の子と長きにわたりご指導下さり、ありがとうございました。

 兄弟で性格が全く違いますから、同じ先生で大丈夫かしらと案じたりもしましたが、二人とも楽しくレッツ算数教室に通い、算数を得意科目にして、受験に臨むことができました。

 特に下の子は、気分屋でマイペース、親はハラハラし通しでしたが、最後の最後に調子をグングン上げて頂き、結果、合格に結びついたと確信しております。

 受験を終えた今、下の子は新生活への希望に満ちております。数学という科目がはじまるのも心待ちにしているようです。先生が算数の楽しさを教えて下さったお陰だと思います。良い先生に会うことができて、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

筑駒・開成君

サピックスフォロー
ご入会:4年生4月 
4年生:2時間×週1回
5年生:2時間×週1回
6年生前期:3時間×週1回
6年生後期:2時間×週2回

 受験を経験した者として勉強方法のアドバイスを書きたいと思います。

 まず勉強はダラダラやらず短時間で集中してやるべきだと思います。とにかく短時間で集中できれば少しでも暗記ができ、勉強がはかどるからです。人間には限度があるので休けいを入れることも大事です。そして、睡眠時間は人さまざまですが、頭が回転する程度はとりましょう。

 次に先生に言われたもの、課題は絶対やり、あまり色々な問題に手を出さないことがよいと思います。また、遅かれ早かれ過去問を解くことになりますが、最初は点数にとらわれず間違えた問題を真剣にやることに重点をおくべきです。そして「夏を制する者は受験を制す」という言葉を信じ夏は必死になってやりましょう。

 最後になりましたが僕が開成と筑駒に合格できたのは、受かりたいという気持ちが人一倍強かったからです。みなさんもこの気持ちを大事に頑張って下さい。



女子学院・鷗友さん

日能研フォロー
ご入会:6年生4月 
6年生:1時間30分×週1回

私は4年生の時から中学受験のため、大手塾に入って勉強を始めました。その頃から最も苦手な教科は算数。6年生になる前までは他教科でのフォローもあり、なんとか成績を維持することができたのですが、6年生の4月の模試で成績が急に下がってしまいました。その原因はやはり算数でした。

 そんな時に母が先輩受験生のお母様からの勧めもあって、レッツに入会させてくれました。

 レッツでは、大手塾での授業でわからなかった問題を解説していただいたり類題を解かせてもらい、苦手を少しずつ克服していきました。入試間近になると、第1志望校の過去問を分野別に整理して下さった問題集で、志望校に沿った勉強ができ、確実に力と自信をつけられました。そのおかげで、私の第1志望校の女子学院の合格をいただくことができました。私に合った対策を立てていただき、本当にありがとうございました。

筑駒・駒東君

サピックスフォロー
ご入会:5年生1月 
6年生前期:2時間×週1回
6年生後期:3時間×週1回

僕が筑駒に合格できたのは、レッツの先生が難しい問題をよく理解できるよう教えて下さったおかげだと思います。僕が特にレッツの先生にお願いして教えてもらったことは三つあります。

 一つ目は、サピックスの算数と理科の難しい問題です。教えていただく時間は一定ですので苦手な分野を中心に教えてもらうのが良いと思います。

 二つ目は過去問のできなかった所を徹底して教わりました。僕の過去問のやり方は、とにかく早く解くことです。実際の試験時間よりもかなり短い時間で解きました。そして分からない所をレッツの先生に教わって、短い時間解くことをくり返しました。

 三つ目は試験直前にやることに十分相談にのっていただきました。最後の追い込みで合格できたと思います。

 効率的に勉強すれば、勉強の震度が遅れていても望みはかないます。がんばって下さい。

豊島岡さん

サピックスフォロー
ご入会:6年生12月 
2時間×全18回

私は、6年の12月ごろ、知り合いの紹介で、レッツに行きました。レッツは、説明がわかりやすく、私のペースにあわせ、わかるまで説明してくれます。はじめのうちは、合格判定テストの直しや、塾のプリントの直しや質問が中心でしたが、そのうちに過去問の直しや解説をしてもらうなど、過去問中心になっていました。私は特に算数が苦手だったので、レッツでは算数をやっていました。最後には、国語や理科もやりました。そのおかげで、できる問題が急激に増えました。12月や1月にはテストがなく、実力がついているかどうか、確認するのが難しかったのですが、最後に、塾のクラスが1つ上がったことで、実力がついたのだと思い、自信がつきました。そして、サピの先生に厳しいと言われていた豊島岡女子学園に合格することができました。

(お母様より)

わらをもつかむ気持ちで入会したところ、急激に成績が上り無事合格できた事は、レッツのおかげと感謝しております。



慶應中等部・立教池袋君

サピックスフォロー
ご入会:4年生10月 
4年生:1時間×週1回
5年生:1時間×週1回
6年生前期:1時間30分×週1回
6年生後期:3時間×週1回

「七日間の闘い」

二月五日、慶應中等部第一次試験発表。

三日の手応えは十分。苦手な算数さえできればなんとかなると思っていた。その算数がよくできて、解きながらゾクゾクしてきた。だからこの日は学校を早退して自分の目で発表を見に行った。やっぱり自分の番号はあった。算数でキセキが起きたからである。

二月六日、実技・面接が行われた。初めての体験なので、緊張した。面接官は三人いて、一人は友好的で一人はだまりこみ、一人は厳しい。面接のコツは、他の学校に行ったらという相手の言葉に乗らず、入学したいという熱意を伝えることです。質問には正直にこたえましょう。厳しいですが落ち着いて受け答えしましょう。どんな時でも「合格」という夢を捨てないようにしましょう。

二月九日、PM3:00

「僕の受験番号、発見」

見つけた時は、一月から飛ぶように流れてきた時間が止まった。しばらくして合格した実感がわいてきたが、うれしさよりも安堵感が強かった。レッツでどん底の算数をあきらめずに取り組み、本当に良かった。先生に少しだけ恩返しができ、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

 

(レッツからの補足)

臨場感あふれる体験記ですが、面接の先生に対する印象は、合格君の主観によるものである点、つけ加えさせていただきます。

慶應中等部・巣鴨君

日能研フォロー
ご入会:6年生10月 
6年生:2時間×週1回

ぼくは5年生の前半まである塾に通っていたのですが、内容に物足りなさを感じ、いろいろ考えた結果「日能研」に通うことに決定しました。しかし6年生の後半になっても算数の成績がなかなか伸びず、どうしようかとなやんでいたところレッツ算数のチラシを見て、早速体験してみたところ授業の内容がよく理解できたためレッツ算数に入ることにしました。その後からは算数はメキメキ上達し、それにともなって4教科とも充実してきてるのが実感できました。ぼくは、結局、巣鴨、慶應中等部、栄東(東大選抜)、西武文理(特選クラスの特待生)に合格しましたが、レッツ算数の力はすごいと思いました。短い間でしたがありがとうございました。

兄・ラサール中学合格も高校受験再挑戦、妹・開智日本橋(算数特待)合格のご両親

早稲アカフォロー
ご入会:兄6年生9月、妹6年生10月 
2時間×週1回

横山先生

 

その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

お蔭様で妹は面倒見の良い先生が多いという話を聞きまして開智日本橋に進学することにしました。合わせて、兄ですが第一志望の筑駒は補欠候補となりましたが、結果繰り上がることができませんでした。開成・日比谷・市川学園(特待生)・渋谷幕張・慶應志木・ラサールは合格し、結局、日比谷に進学することにしました。横山先生に教えていただいた算数は、数学となった今でも、息子の武器となっております。

 筑駒の文化祭に向かう途中でもらったレッツ算数のチラシがご縁で、横山先生に子供二人のご指導をしていただきました。二人とも算数が楽しいと言っており、知恵の財産が出来たことに感謝するとともに、お願いして良かったと思っております。本当にありがとうございました。

 直接お会いしてお礼を申し上げたいところですが、緊急事態宣言が延長されてなかなかお会いすることができず、お手紙にて失礼させていただきます。

まだまだ、コロナウイルスには予断を許しませんが、どうぞお身体をご自愛ください。



麻布・海城君

四谷大塚フォロー
ご入会:6年生6月 
6年生前期:2時間×週1回
6年生後期:2時間×週2回

ぼくが初めて受験勉強を始めたのは、3年生の春休みごろからで、いろいろな塾を見に行った結果、近所のある塾を選んだ。その時ぼくは一番上のクラスで、いろいろな難問にとりくんだ。4年生の春ごろや、6年生の始めのころには、クラスが落ちるという心配もあったが、そのような弱点を克服し、現在にまで至った。特に5年生の夏には、授業についていけず、困ったりもした。それから特別成績が上がることはなかったが、6年生の夏休みに入ったら、急に成績がのび、そのまま頑張ったので、ついに念願の麻布中学校に合格することができた。

 ぼくは、5年生くらいから、最も苦手とする教科が算数だった。だから、算数の克服になやんでいると、6年生くらいの時に、チラシを見て、レッツに行ってみたところ、新しい価値観が持てて、算数も以前よりやりやすくなったので、レッツに入会した。

 

(レッツより)

 この生徒さんがレッツに入会なさったのは、6年生の6月末です。当時、四谷大塚の合不合で麻布の合格可能性が30%。麻布を受験するかどうかも含めお母様はなやんでおられました。それでも生徒さん自身は「絶対麻布に行く」との姿勢を貫き、自ら親を説得して合格を勝ち取りました。

 合格可能性が30%というのは厳しい数字ですが、何とかなる場合もあります。希望をもって頑張りましょう。

武蔵・高輪君

サピックスフォロー
ご入会:5年生夏休み 
2時間×週1回

僕は4年生の初め頃から塾へ通い始めていました。しかし、当時の算数の成績はあまりよいものではありませんでした。そこで、僕なりには努力をしてみたのですが、勉強方法が悪かったのか、一向に成績は上がりませんでした。そして、5年生の夏頃に、母がレッツ算数教室のチラシを見て、僕に行かないかと勧めてくれました。そこで僕がレッツ算数教室に行ってみたところ、説明がわかりやすく、よくわからなかった所は反復してくれるのでいいなと思い、僕はレッツ算数教室に通い始めたのでした。そして12月の追い込みの時期に入ると僕は第1志望校の過去問を沢山やるようになっていました。すると、その学校の「算数」というものが見えてきたのです。そしてラスト1ヶ月に入ると、委員会などでつかれて教室でねむってしまいそうになることもありましたが、先生はしかりもせず、逆にはげましてくれました。僕もそういう時は顔を水で洗ったり、ホワイトボードを使って立ってねむけを覚まして勉強していました。このようにレッツの先生といろいろ勉強したおかげで、見事合格の日を迎えることができたのです。

渋幕・東邦大東邦さん

四谷大塚フォロー
ご入会:6年生5月 
2時間×週1回

私の行っていた塾では個別に質問できなかったため、レッツに行きました。

(お母様より)

おかげ様で本人の第1志望の渋幕に合格することができまして、誠にありがとうございました。



早稲田・明大明治君

市進フォロー

ご入会:6年生7月 

2時間×週1回

ぼくは四年生のころから中学受験をはじめ、市進学院で勉強していきました。

 苦手だったのは算数で六年生になると授業がよくわからなくなりいつもクラスで下の方にいました。

 そんな時に母がレッツのことを聞いてきてそろそろ過去問も始めるし行ってみるかと思い入会しました。過去問は九月くらいから始め、新しい順にやっていき、レッツではできなかった問題を中心に見てもらいました。市進でできなかった問題をみてもらったりもしました。そのおかげで早稲田に入らせてもらい本当にありがとうございました。

学習院・獨協君

サピックスフォロー
ご入会:5年生11月 
2時間×週1回

僕は、中学校の学園祭でもらった広告でレッツ算数教室のことを知り、一年ほど前から通い始めました。算数がとても苦手で、集団塾ではスピードがはやすぎて追い着くことができず、苦手を克服できないでいました。レッツ算数教室では、長い時間教えてくださり、授業で解いた問題をもう一度復習することで定着しました。僕は、速さや数の性質が特に苦手で、基本ができても応用ができないことが多かったので、基本を何回もやることで応用の解き方も思いつくことが多くなりました。入試一ヵ月前には、横山先生が志望校の過去問を分野別に分けてくださったり、似た問題を集めてくださったので算数に自信を持つことができ、本番もリラックスしてできました。横山先生、本当にありがとうございました。

 

(お母様より)

息子が算数嫌いにならず、志望校を目指すことができたのも、先生の丁寧なご指導の賜物と、心から感謝申し上げます。一年間、良い時も悪い時も、励まし支えて頂き、本当にありがとうございました。



暁星合格君

サピックスフォロー

ご入会:6年生11月 
2時間×週1回

僕は二つ上の兄がいたので兄が中学受験のため色々な学校の文化祭に行った時、ついて行きました。自分には関係のないことだったので学校の名前すらわからずに、ただ楽しく見学していました。その中でお客さんのために盛り上げながらさまざまなイベントをしている在校生をうらやましく思ったのか、単に雰囲気が良かったのか、ある学校が印象に残りました。その学校を第一志望にしたわけですが、こんな風にいい印象をうけた学校を目標にしてみるのもいいと思います。

模擬テストのため勉強そ自分はしませんでした。出題範囲が決まっている訳ではないのでいつも通りの勉強をして、答案が返ってきた時に間違ったところ、できなかったところをなるべくやりなおすようにしました。

 今は四月から始まる中学校生活が楽しみです。目標のために頑張ったこの中学受験という経験は、勉強だけでなくまた別の機会にもいきてくるかなと思います。

暁星合格君

早稲アカフォロー

ご入会:6年生9月

2時間×週1回

横山先生へ

四ヶ月教えてくださってありがとうございました。第一志望校には受かりませんでしたが暁星中学に受かってよかったです。中学生になったら苦手分野がないようにします。

 

(お母様より)

 

横山先生

 短い期間ではありましたが、これまで大変お世話になり、ありがとうございました。今回の受験は親子にとって大変つらい経験でしたが、今後の糧としたいと思います。横山先生には、勉強を教えていただいただけでなく、私も息子も、精神的にも支えていただきました。これまで励まして下さり、ありがとうございました。

益々のご活躍を祈念しております。

 

(レッツより)

 

6年生の5月に一度、レッツへのご入会を希望なさったのですが、あいにくオンライン授業のみの時期だったので、ご入会を見送られました。

 

その後、他の家庭教師をつけていらしたそうですが、指導が不適切で成績が低迷。結局、9月にレッツにご入会なさり、その後はオンライン授業で、順調に算数の成績を伸ばしました。

 

ただ、ご入会の時期が遅かったため、伸びざかりの途中で、あっという間に本番を迎えてしまいました。

 

お母様は、もっと早くレッツに入会すべきだったと、何度も後悔なさっていましたが、本当に残念です。

 

レッツ算数教室としましても、オンライン授業の有効性を十分にお伝えし、ご理解いただけるよう、今後とも精進致します。



よかった、レッツで勉強して。喜びの声……

準備中



志望校別・傾向と対策

ご入会・システム

お問い合わせ

電話

03-3304-7817

レッツ算数教室

中野坂上駅前(丸の内線・大江戸線)
東京都中野区本町1-23-7 

お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。