学習院女子 算数 対策 2021年


目次
「傾向」 
1、概要
(1)入試結果
(2)出題分野
(3)難易度
2、各論(大問1~6)
「対策」

傾向(A)

1、概要

 

(1)入試結果

 

学習院女子2021年A・算数は、例年通りの出題傾向、難易度でした。

 

学校公表の受験者平均点は、100点満点中、59.8点。2019年が高く、2020年は低く、本年は、その中間です。

 

(2)出題分野

 

「比」「場合の数」「速さ・進行グラフ」「平面図形」「立体図形(回転体)」などが出題されています。

 

「平面図形」「立体図形」とも、動きのある、回転系の図形問題で、学習院女子らしい出題となっています。

 

(3)難易度

 

年度により、大きくばらつきがあるのが特徴ですが、本年度は、ほどほどの中間に位置しています。

 

難問というほどの問題は出題されませんでしたが、大問1の「計算の工夫」は、計算問題の領域を越え、本年度中、最も難しい応用問題となっています。

 

「出題分野&難易度マップ」を掲載致します。(難易度はレッツ算数教室の分析によります)

 

Aが最も易しく、BCDの順に難しくなっていきます。

 

   出題分野&難易度マップ
大問1    
(1)  計算問題  A
(2)① 計算の工夫 C
(2)② 計算の工夫 D
大問2    
(1) B
(2) C
大問3 場合の数 C
大問4    
(1) 速さ・進行グラフ B
(2) 速さ・進行グラフ B
(3) 速さ・進行グラフ B
(4) 速さ・進行グラフ D
大問5    
(1) 作図 B
(2) 平面図形 B
大問6    
(1) 立体図形・回転体 B
(2) 立体図形・回転体 D

 

それでは、順に見ていきましょう。

 

2、各論(大問1~6)

 

大問1

 

(1)「計算問題」

 

これは、ウオーミングアップ問題です。

 

(2)「計算の工夫」

 

①は、有名です。これをヒントに、②を解きます。

 

11と18の差が7と、意味ありげです。

 

左から2番目の分数の分子を、「11+7」に分解すると、11の方は、1番目の分数といっしょに計算でき、7の方は、3番目、4番目の分数といっしょに計算できます。

 

大問2「比」

 

(1)は、普通に連比です。

 

(2)は、「内項の積=外項の積」を利用してもよいし、倍数算で解いてもよいでしょう。

 

大問3「場合の数」

 

1回目の目が1の場合、2の場合、3の場合……と場合分けして、調べます。

 

すると、サイコロを3回投げたときの目の出方は、6×6×6=216通りあるので、「うわっ、大変!」と思います。

 

ところが、1回目が2だと、2回目は2、4、6の3通りしかありません。

 

1回目が3だと、2回目は3、6しかありません。

 

大変なのは、最初だけ。

 

1の目が大きくなるにつれて、2回目の目の可能性は、急速にしぼんでいきます。

 

3回目の可能性は、さらにしぼられます。

 

よって、すべて書き出しても、大したことはありません。

 

大問4「速さ・進行グラフ」

 

兄、弟、ともに、800mを往復する時間がわかっていますから、分速もすぐに求まります。

 

よって、(1)~(3)は、基本問題です。

 

(4)のグラフは、見たことはあっても、自分でかいたことはないのが、普通でしょう。

 

多少、戸惑う問題だと思います。

 

グラフが折れ曲がっている点、交わっている点など、特徴的な部分で区切って、その時の2人の間の距離を求めましょう。

 

大問5「平面図形・作図」

 

(1)(2)とも、有名な定番問題です。

 

大問6「立体図形・回転体」

 

(1)は、定番問題です。

 

(2)は、図2の半径が8cm、6cm、2cmになるときの高さを調べて、図1とつじつまが合うかチェックします。

対策(A)

大学附属校なので、大学入試改革の影響(問題文の長文化)は、今のところ、見られません。

 

本年度に関しては、標準レベルの定番問題がおさえられていれば、合格できたと思われます。

 

もっとも、大学入試改革の影響とは関係なく、出題の難易度が年度によって大きく異なる学校です。

 

よって、「何が起きるかわからない」という心の準備は、常に必要です。

 

当ホームページ内

 

「出題傾向の突然の変化に備えて」(タップ・クリックできます)

 

では、不測の事態にどのように備えるか、説明しております。



学習院女子対策ページ

算数の成績を上げる!

志望校別・傾向と対策

ご入会・システム

ホーム

お問い合わせ

電話 03-3304-7817

レッツ算数教室

中野坂上駅前(丸の内線・大江戸線)
東京都中野区本町1ー23-7 

お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。