サレジオ学院中学の算数


傾向

サレジオ学院の算数は、例年、大問5~7問程度で構成されています。

 

大問1は、計算問題。

 

大問2は、様々な分野からの小問群が出題される年度と、テーマをもった応用問題の年度があります。

 

大問3以降は、それぞれテーマをもった応用問題が並んでいます。

 

頻出分野について。

 

「平面図形」は、よく出題されます。「角度」「面積」ともに出ます。

  • 2018年A大問2(3)
  • 2018年A大問4
  • 2017年A大問4
  • 2016年A大問2
  • 2016年A大問5

また、

  • 2017年A大問6
  • 2016年A大問4

などは、立体図形の問題ですが、「三角形の相似」を使って解く問題で、事実上、「平面図形」の問題も兼ねています。

 

「規則性」もよく出ています。

  • 2018年A大問5・N進法
  • 2017年A大問3・カレンダー
  • 2016年A大問3・周期

などです。

 

そのほかには、「論理パズル」「ルール指定問題」がよく出ます。

  • 2018年A大問3
  • 2017年A大問7
  • 2016年A大問6

などです。

 

難易度について。

 

「平面図形」は、中学受験算数の定番問題がよく出ています。多少、難しいテクニックを使いますが、有名なものが多いので、サレジオの受験生にとっては、それほど難しくないでしょう。

 

「規則性」も、同じく、定番問題からの出題が多いといえます。しっかり準備してあれば、解けます。

 

ただし、計算だけでは押し切れない、手間のかかる規則性問題も出ています。(2016年A大問3など)

 

「論理パズル」「ルール指定問題」は、かなり難しい問題が出題されます。

  • 「数の性質」に関する知識
  • 「場合分け能力」
  • 「問題文で指定されたルールにのっとって、単純作業をくり返す中、多少の規則性を見つけて、要領よく処理する能力」

などが試されています。

対策

大問1の計算問題は、それほど手間はかかりません。

 

ひとつ、注意点をあげるならば、小数と分数が混ざっている問題で、小数に統一して計算するのか、分数に統一して計算するのか、判断できるようにしておくと、良いでしょう。

 

たとえば、2016年大問1(2)。

 

左辺の0.225を分数にすると、少々やっかいなことになります。

 

右辺の8分の3を0.375に直すと、その後がラクになるでしょう。(計算の工夫)

 

「平面図形」は、中学受験算数の王道を行く問題ぞろいです。

 

「三角形の相似」「等積移動」など、有名な定番問題がよく出ています。

 

塾のテキストに掲載されている問題をマスターすれば、高得点が望めます。逆に、ここで落とすようだと、その後のばん回が苦しくなるでしょう。心して、準備しましょう。

 

「規則性」は、基本的に定番問題から出ているので、これも塾のテキストに掲載されている問題をマスターすれば、だいたい対応できます。

 

ただ、

  • 問題文が長文で、何をすればよいのか、読み取るのが大変な問題
  • 結構、作業量が多く、時間のかかる問題

などが出ており、差がつく分野です。

 

図形問題が、比較的、点を取りやすいということを考えると、おそらく、「規則性」の問題が、合否を分けるポイントになっているのではないでしょうか。

 

最後に、「論理パズル」「ルール指定問題」です。

 

こちらは、相当な難問ぞろいです。

 

十分な時間があり、「楽しみ」として解くには、これほど楽しい問題はありません。

 

でも、入試本番の緊張感の中、制限時間に追われながら解くのは、最悪です。

 

解けるかどうかは、その時の調子、問題の難易度、問題との相性、たまたまあてはめた数字がうまくいったか、などによって決まります。もっとも点数が読めない分野、あてにできない分野でしょう。

 

対策としては、

  • 「数の性質」についての知識をしっかり身につける
  • 「場合分け能力」をきたえる

といったことが、大切です。

  • 「わり算では、わる数があまりより大きい」
  • 「A×Bが奇数なら、AもBも奇数である」

といった基礎知識を自在に使えるように、練習しておきましょう。

 

さらに。

論理パズルは、精神状態によって、出来不出来が大きく左右されます。

  • 気持ちを落ち着かせるため、「平面図形」「規則性」など、他の分野でしっかり点を稼げるようにしておく

といったことも、大切です。



サレジオ対策ページ

算数の成績を上げる!

志望校別・傾向と対策

ご入会・システム

ホーム

お問い合わせ

電話 03-3304-7817

レッツ算数教室

中野坂上駅前(丸の内線・大江戸線)
東京都中野区本町1ー23-7 

お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。