早稲アカ|算数の勉強法まとめ


早稲アカ算数の特徴

早稲田アカデミーは、全国レベルでも最も信頼できる大手塾の一つです。

 

早稲アカの算数も、中学受験の王道を行く素晴らしい内容です。

 

早稲アカは、四谷大塚YTネットに属していることから、使用教材は、四谷大塚のもの(予習シリーズ、演習問題集など)と、早稲アカオリジナル教材の、2本立てとなっています。

 

つまり、大手塾2つ分の教材が、手元に来ることになります。

 

充実のラインナップで、頼もしいかぎりです。

 

ただ、いくつか問題点もあります。

宿題の把握が難しい

授業では、予習シリーズを使うことが多いとはいえ、他にも、様々なテキストを使います。

 

各先生のオリジナルのプリントもあります。

 

そのため、宿題も、各テキストに分散します。

 

連絡ノートに正確にメモできないと、どこが宿題だかわからなくなります。

カリキュラムの一貫性

特定のテキストを、すみずみまで、やり抜くわけではないので、

  • 良く言えば、いいとこ取り
  • 悪く言えば、つまみ食い

という感想を持つ人も、いるかもしれません。

 

しかも、クラスや先生が変われば、方針も変わるため、

 

「カリキュラムに一貫性があるのか、不安になる」

 

という感想もあるようです。

解決法

この不安感は、杞憂(きゆう)にすぎません。

 

ご安心ください。

 

早稲アカでは、四谷大塚のカリキュラムに合わせているので、拾い読みしているように見えても、大筋では、予習シリーズに対応しています。

 

早稲アカで勉強した問題が、予習シリーズのどの問題と同じか、チェックしておくと、不安感は取り除かれるでしょう。

 

必修例題を全問つぶしてあれば、カリキュラムの一貫性の問題は、大丈夫です。

 

組分けテスト、合不合判定テストは、四谷大塚が作成しますから、この確認法は、その意味でもおすすめです。

難易度の設定は?

早稲アカの算数は、中学受験界の王道を行くものです。

 

それゆえ、カリキュラムを難関校向けに設定しているサピックスに比べると、多少易しいのではないか、という指摘もあります。

 

難関校の受験生は、この点が気がかりかもしれません。

 

逆に、中堅校の受験生にとっては、宿題の量が多すぎて、ついて行けない、難し過ぎるという声も聞かれます。

解決法(難関校対策)

まず、早稲アカのNNは、難関校対策に十分なレベルである、ということを、申し上げておきます。

 

ですから、早稲アカを信頼して、最後まで頑張り抜きましょう。

 

それでも、サピックスの合格者占有率が高い学校を目指す方には、多少の微調整が必要です。

 

なぜならば、万が一、早稲アカでは勉強していないけれども、サピックスで勉強している問題が出題されると、圧倒的不利になってしまうからです。

 

もちろん、逆の場合には圧倒的有利になりますから、これは、早稲アカに問題があるわけではないのですが。

 

この点にご不安を感じるなら、サピックスにもくわしい先生に、個別指導を受けるのも、一案です。

解決法(中堅校対策)

テキストの山に囲まれ、何から手をつければ良いのか、途方にくれているかもしれませんが、大丈夫です。

 

たとえば、早稲アカのバックアップテキストは、非常に良くまとめられています。

 

これをくり返し解き、仕上げるだけでも、合不合の偏差値50台後半が取れることを、確認しています。

 

あるいは、予習シリーズの必修例題を全問つぶせば、同じような効果が得られるでしょう。

 

「特定のテキストをやり抜いた」

 

という自信を持つこともできます。

 

ただし、バックアップテキストを「仕上げる」とは、ただ解法暗記することを、意味しません。

 

何回おぼえ直しても忘れる問題は、どこか理解が不十分ということです。

 

それらの問題の共通点を勉強すれば、理解を確かなものとし、解法知識を定着させることができます。

 

そして、「よ~くわかった」を積み重ねていくうちに、志望校のワンランク・アップ、難関校への道も、開けてくるかもしれません。




レッツ算数教室

お問い合わせ

電話

03-3304-7817

ご入会・システム


お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。