浅野 算数 対策 2019年


傾向

2019年浅野中の算数は、例年通りの出題傾向、難易度でした。

 

「規則性」「場合の数」「平面図形」から、思考力を試す難問が出題され、「2次関数の最大・最小」という、高校数学の分野からも、出題されました。

 

もちろん、高校数学を知らなくても解けますが。

 

順に見ていきましょう。

 

大問1

 

(1)計算問題

 

普通に計算します。11の倍数の性質を知っていると、多少、気持ちが落ち着きます。(偶数ケタの数字の和と、奇数ケタの数字の和の差が0か11の倍数)

 

(2)消去算・つるかめ算

 

浅野中学の受験生であれば、秒殺です。

 

(3)数の性質・規則性

 

「2で割る」「3で割る」「5で割る」ということは、周期30の規則性です。

 

(4)比・狂った時計

 

(5)立体図形

 

大問1は、かなり易しい問題ばかりでした。大問2以降の難易度から考えると、ここを満点で切り抜けないと、苦しくなります。

 

大問2 数列の和・規則性

 

高校数学で、二乗の和の公式を勉強しますが、それを、算数の範囲内で、図形的に証明しようという試みです。

 

長文穴埋め問題の形式なので、誘導にうまく乗っていけば、解けます。

 

1から30まで、すべて書き出すと、時間がかかりすぎます。

 

上から5段目くらいまで書いて、規則性をみつけるのが、コツです。

 

「エ、オ」が難問でした。

 

大問3 2次関数の最大・最小

 

(1)は、ただ計算するだけです。等差数列なので、植木算の関係に注意しましょう。

 

(2)(3)は、2次関数の最大・最小です。

 

もちろん、小学生ですから、平方完成などナシです。

 

そこで、全部書き出すことになります。時間さえあれば、絶対に解けますが、時間がかかりすぎます。

 

よって、後回し。時間があれば、再び舞い戻ってきて、書き出すことになります。

 

大問4 場合の数

 

場合の数は、高校数学でも勉強します。本問は、高校生の期末テストで出題してもよいような問題です。

 

小学生でこの問題が解けるかどうかは、個人差が大きく、何とも言えません。合否を分けた重要問題です。

 

(1)3×3×3×3=81通り

 

(2)2人の選び方が4×3÷2=6通り。勝つ手の出し方が3通り。よって、6×3=18通り。

 

(3)勝つ人が1人の場合が4通り。2人の場合が6通り。3人の場合が4通り。合計14通り。

 

(4)人が4人で、手の出し方は3通りなので、2人が同じ手を出したことになります。その2人の選び方が6通り。2人、1人、1人に、出す手を割り当てる方法は、3×2×1=6通り。よって6×6=36通り。

 

大問5 平面図形・点の移動

 

(1)(2)は、一つの点が固定されているので、イメージしやすいです。

 

ここまでは、がんばってできるようにしましょう。

 

(3)(4)(5)は、同時に2点が動くので、大変です。

 

本問も、高校数学のベクトルを勉強してあると、イメージしやすいのですが、もちろん小学生に、そこまで求められません。

 

(1)(2)をヒントに、一方を止めて考えていきます。

 

かなり難しいので、本番では、捨てるのもやむを得ない問題です。

対策

学校公表の受験者平均点は、63.3%。合格者平均点は76.9%。受験者平均点と合格者平均点の差は、算数が4科目中、最大となっています。

 

浅野中学合格のカギは、算数にあります。

 

概要で指摘したように、2019年の問題で難しかったのは、大問2エオ、大問3(2)(3)、大問5(3)(4)(5)です。

 

細かい配点は不明ですが、これらの問題をすべて落とすと、合格者平均点をやや下回るかもしれません。

 

でも、それ以外が満点なら、何とか合格最低点はクリヤーできそうです。

 

つまり、ある程度の余裕をもって合格するための対策としては、時間をうまく配分して、大問3(2)(3)をコツコツ解くのが一つ。

 

もう一つは、大問4の「場合の数」を解けるようにすることです。

 

大問2(二乗の和の公式)、大問3(2次関数の最大・最小)や、大問5(ベクトル)を予習するのは、現実的ではありませんが、「場合の数」は、小学生でも、高校生並のレベルに到達することが、十分可能です。

 

がんばってみてはいかがでしょうか。

 

あとは、大問1(1)~(5)、大問2ア~ウ、大問3(1)、大問5(1)(2)ですが、これらは、塾のテキストの定番問題をきちんとマスターしておけば、対策として十分です。

 

このあたりで落としていては、浅野中学の合格を争っている受験生とはいえません。

 

心して、かかって下さい。



志望校別・傾向と対策

ご入会・システム

ホーム

お問い合わせ

電話 03-3304-7817

レッツ算数教室

中野坂上駅前(丸の内線・大江戸線)
東京都中野区本町1ー23-7 

お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。