夏期講習の強い味方!オンライン授業


オンライン授業を始めて、1年2か月がたちました。(2021年6月時点)

 

初めのうちは、対面授業の「代役」にすぎなかったオンライン授業。

 

「早く、対面授業に戻したい」と、思いながら、進めていました。

 

でも、現在では、オンライン授業ならではのメリットをいくつも発見しております。

 

メリット1:その最大のものが、「機動性」

 

なにしろ、往復に時間がかかりません。

 

これが、夏期講習の強い味方となります。

 

大手塾の夏期講習は、5日通って、1日休み……6日通って1日休み……のサイクルが、4週間ほど続きます。

 

以前だと、レッツの生徒様は、5日分なり、6日分なりの質問を、大手塾が休みの日にレッツに出かけて行って、まとめて解決する、というスタイルでした。

 

体力のある子や、教室に近い子は、それも効果的です。

 

でも、そうでない子は、疲労がたまり、夏期講習後半が、厳しくなります。

 

その点、オンライン授業は、自宅でリラックスしながら、受けられます。

 

メリット2:しかも、レッツのオンライン授業は、最小60分から、受講できます。

 

通常は、週1回120分の授業を受けていたとすると、これを60分ずつ2回に分け、あるいは、60分ずつ、3回にして(60分追加)、質問をため込むことなく、すぐ解決しながら、夏期講習を進めていくことができます。

 

以前なら、せっかく往復の時間をかけて、教室まで行くのだから、60分で帰るのはもったいない、ということで、120分の授業を受けていた人も、オンライン授業なら、60分ずつ、小刻みに、リーズナブルに、受講できます。

 

メリット:3「質問をため込まない。

 

質問内容がホットなうちに、すぐ解決できる」ということは、モチベーションのキープにも、絶大な威力を発揮します。

 

特に、サピックスでは、日々のデイリーチェックの点数が、クラスの昇降に影響しますから、疑問点がすぐ解決できることは、非常に大切です。

 

さらに、レッツのオンライン授業は、一方通行の授業ではありません。

 

メリット4:生徒様が、「主体的」に問題を解き直している際、それに寄り添うものです。

 

問題を解いていて、行き詰ったとき、そこを突破するための、「ちょうど良いヒント」がもらえます。

 

ここが、決定的に重要です。

 

仮に、大手塾の授業を録画することができたとしても(多分、できませんが)、その再放送を見るより、有効です。

 

これは、担当講師の質の問題ではなく、勉強が「主体的」か?「受け身」か?という問題です。

 

もちろん、塾で省略した問題について、解説が必要であれば、適宜、解説します。

 

そして、この方法で、昨年の夏期講習を乗り切り、会心の成果を収めた生徒様もいらっしゃいます。

 

夏休み後も、引き続き、オンライン授業の継続をご希望なさったことは、言うまでもございません。

 

「このような社会状況だから、仕方なくオンライン授業」ということではなく、オンライン授業には、オンライン授業ならではのメリットがあります。

 

中学受験(秘)勉強法はこちら→



レッツ算数教室

お問い合わせ

電話

03-3304-7817

ご入会・システム


お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。