雙葉中学の算数


速報! 雙葉 2022年

傾向

雙葉中学の算数は、例年、大問5問によって、構成されています。

 

大問1は、小問群。

 

大問2以降は、それぞれテーマをもった応用問題です。

 

1、出題分野

 

「割合と比」に関する問題が多くなっています。

  1. 「相当算」と呼ばれる、比例配分の問題。
  2. 「仕事算」と呼ばれる、時間当たりの仕事量を題材にする問題。
  3. 「濃さ(食塩水など)」に関する問題

などが、主な内容です。

 

他にも、「速さ」「規則性」「平面図形」「場合の数」「立体図形」「これらの融合問題」など、まんべんなく、全分野から出題されています。

 

もっとも、1年度あたりの問題数がそれほど多くはないので、すべての分野が毎年出題されるとは限りません。

 

2、出題形式

 

「式と考え方」を求めていて、記述力重視です。

 

3、難易度

 

易しい問題から難しい問題へと、ほぼ順番通りに並んでいます。

 

難しさの方向は、算数の直観を重視するというよりは、丁寧に、ミスしないで解き切ることへ向かっています。

 

偏差値の高さに比べ、出題される問題は易し目です。従って、合格点はかなり高いでしょう。

 

 

対策

以上のような出題傾向に対応するためには、

  1. 定番問題について、もれなく準備しておくこと
  2. ミスを減らす工夫をすること
  3. 自分の考えが、採点者にわかるように説明する練習をすること

が、大切です。

 

日頃から、好き嫌いなく、全分野の勉強をすること

 

ミスしたときに、次からどうすればミスしないか、考えること

 

自分の考えが伝わらないとき、どうすればわかってもらえるか、説明の手順や言葉選びを工夫すること

 

などが、対策として有効です。



志望校別・傾向と対策

ご入会・システム

ホーム

お問い合わせ

電話 03-3304-7817

レッツ算数教室

中野坂上駅前(丸の内線・大江戸線)
東京都中野区本町1ー23-7

お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。