洗足学園中学の算数


NEW!「洗足学園中(帰国子女)算数 対策」

傾向

洗足学園の算数は、例年、大問が5問で、それぞれが小問に分かれています。

 

大問1は計算問題。

 

大問2、3の小問群は、「割合と比」「和と差」「図形」「速さ」「数の性質」など、中学受援でよく出題されるあらゆる小問が、はば広く出題されます。

 

大問4、5は、テーマを持った応用問題です。ここでは、「進行グラフ」「注水グラフ」などの「グラフ読み取り問題」が出題される傾向にあります。

 

難易度は、比較的易しいものから、かなり難しいものまで、こちらもはば広く出題されています。

 

特徴的なのは、

 

「理論的に易しい問題は、逆に作業が手間」

 

という傾向にあることです。たとえば、

  • 2017年第1回大問3(3)(4)
  • 2017年第1回大問4(2)(3)

などです。このあたりは、近年の桜蔭中に似ている面があります。

対策

はば広い分野から、多くの小問が出題されるので、塾のテキストの定番問題は、すべてマスターしておく必要があります。

 

あとは、

 

「理論的に難しい問題を、ねばって解く思考力を身につけるか?」

 

「理論的には易しいが、作業に手間取る問題を、速く正確に解き切るトレーニングをするか?」

 

という選択になります。

 

もちろん、両方できれば文句なしです。

 

ただ、前者は問題数が少なく、また、難しさの方向が多少方程式っぽいので、無理を感じたら、あまり深入りしないほうが、得策かもしれません。

 

作業に手間取る問題の対策は、日頃から、地道に練習することです。ミスした時、その原因をきちんと確認することの積み重ねが大切です。



志望校別・傾向と対策

ご入会・システム

ホーム

お問い合わせ

電話 03-3304-7817

レッツ算数教室

中野坂上駅前(丸の内線・大江戸線)
東京都中野区本町1ー23-7 

お問い合わせ

電話03-3304-7817

レッツ算数教室

丸の内線・大江戸線

中野坂上駅前

東京都中野区本町1-23-7

当ホームページは、レッツ算数教室が独自に運営しています。サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナールとは、一切関係ありません。